開かれた場  

開かれた場(交わる、つかう、みつける)
光明寺會舘の各ホールの利用

2009年から、長年、稼働の少なかった光明寺會舘を新たな活動の場として開きました。現在、芸術活動、展覧会、コンサート、総合的なパーティー、食堂、ワークショップルーム、講義室、会議室など様々場として利用しています。光明寺會舘では、その多様な活動への支援として、場の貸し出しを行っています。

使用資格
1.芸術活動、地域コミュニティーの促進に関係する、広く一般に開かれ、新たな交流を生み出す、尾道山手地区の光明寺會舘での実施の必要性がある事業。
2.尾道の環境の中で、意欲的に芸術表現を試み、活動を継続的に展開する芸術家(団体)やそれを企画、支援する個人(団体)。
3.地域交流の新たなあり方への試み、発展を目指す個人(団体)

使用条件
1.光明寺會舘内で行われる事業は、基本的に光明寺會舘との共催事業とします。
2.使用者(団体)の広報物には、「光明寺會舘のロゴマーク」を掲載してください。
3.開催期間は、光明寺會舘一階においてAIR CAFÉが営業しています。基本的にカフェを利用するようにしてください。
4.施設使用料とは別に、有料イベントの場合は、売上の15 %から40%、無料イベントの 場合は、500円/一日の管理費をいただいています。
5.事業終了後、1ヶ月以内に簡単な報告書を提出してください。

注意事項
1.使用時間10:00~22:00(楽器などの音響機器の使用は21:00まで)とします。
2.申請した使用目的以外の目的の使用はできません。
3.使用される場合の設営、撤去、清掃などは、責任をもって行って下さい。ゴミはお持ち
帰り下さい。
4.光明寺會舘の什器・機材の使用は、費用が使用料に加算されます。光明寺會舘にない必
要なものは、主催者において準備して下さい。
5.駐車場はありません。車両を使用する場合は、事前にご相談下さい。
6.身体に影響を及ぼす物質(テレピン・シンナーなど)の使用の一切を禁じます。
7.光明寺館内は禁煙です。
8.近隣の住民及び寺に迷惑をかけないよう心がけてください。
9.光明寺會舘の使用中の事故や怪我は、使用者の自己責任とします。


光明寺會舘利用書 .pdf


光明寺會舘利用料金
A 全ホール(AIR CAFÉは運営)1 10,000

B カフェ機能を停止しての実施 1 20,000
C 公演、コンサートでの使用 半日 5,000
D 会議、講演での使用、2時間を目安とします。3,000
E 展覧会、ギャラリーでの使用 1日 3,000円 ※ギャラリースペース
F 機材使用料 
プロジェクター、スクリーン 2h 1,500円 1day 3000
音楽 スピーカー マイク PA オペレーター 1day 15,000円~
講演レクチャー スピーカー マイク 1day 2,000
照明 展示用 1台 300円  公演用 オペレーター 1day 15,000円~